美流渡の2719(乗工社ベース)




ある時、オークションで乗工社の2120型式を美流渡の2719に改造しようとしている途中の仕掛ジャンクを手に入れた。なんか、こういう「志半ばにして作者が果てた」タイプのジャンクって、不憫でならない気がして、なんとか最初の意志をついでやり遂げて形にしたいという気持ちになっちゃうんだよね。という流れでそれから資料を集め始めたのだが、同じ時期に全てのサイドを撮影した資料がどこにもない。どうしようか悩んでいるうちに「蒸気の時代 No70」に2719の結構大きな写真が掲載されていた。これで吹っ切れて、「2719タイプ」でいいやとばかりに、想像も含めて理論的な整合性が取れるようにデザインし製作開始。北海道型9600三兄弟と並行する形で作業を進め、これまた鉄道模型芸術祭に間に合うように完成。実物は手で触りたくないほど汚いのだが、模型ではそりゃちょっと嫌だな。シンガーフィニッシュのような軽いウェザリングにとどめたけど、これじゃらしくないかも。

(c)2018 FUJII Yoshihiko


「HOn3-1/2(1/87 12mm)の車輌一覧」にもどる

はじめにもどる
inserted by FC2 system