9600(その4・珊瑚模型店ベース)




あいも変わらず、出戻り前の学生時代から、9600好きは変わらないようで、気がつくと12mmでもけっこう増殖してしまう。特に、得意の「筋のいい」仕掛りやジャンクで出物があると、値段さえ手頃ならば、手を出してしまう。これもそんな一台で、ジャンク状態の中古を格安で手に入れたもの。見てくれは、けっこうナニなところもあったが、よくチェックすると、多少ヨレているものの、見てくれほど状態は悪くないので、ひとまず簡易再生で体裁を繕った状態がこれ。素組とはちょっと違って、中上のオリジナルな外見で仕上げてあるが、ディテール的には素組みたいな感じ。塗装はけっこう難ありの部分もあったので、ウェザリングでゴマかす。仕上げてみると、ヨレ具合が微妙に専用線の9600みたいな感じになったので、これはこれでいいかも。まあ、晩年の入換用9600は、いかにも老体に鞭打ったように、ぼろぼろなカマも多かったので、そういう雰囲気もあるし。しかし、何をプロトタイプにしたのだろうか。比較的近いのは、北海道にはいるようだが。当面はこれでおいておくものの、将来的には北海道仕様にでも仕上げましょうかね。

(c)2012 FUJII Yoshihiko


「HOn3-1/2(1/87 12mm)の車輌一覧」にもどる

はじめにもどる
inserted by FC2 system