9600(79618)




倶知安機関区に配属されていた胆振線用の9600形式は、前照灯の2灯化や、給水温メ器装備など、独特の重装備の形態で、撮りの対象としても、模型のプロトタイプとしても人気がありました。そういうこともあり、12oでも珊瑚模型店から79618号機という特定番号機が製品化されています。まあ、有名な機関車ですから気にはなるのですが、給水温メ器むき出しの機関車はパイピングが大変なのは、昔16番でC51形式を作った時身に染みてますので、自分でつくるほどの思い入れはないという感じで、手ごろな出物が出てきたら入手しようか、と思っていました。しかしこの機関車、人気が高いだけに中古も結構高値で取引されています。そんな中で、まあリーズナブルな範囲で落札できたのがこの一台です。まあ、確かに工作派の人が惹かれそうな造作ですなあ。「コンビナート萌え」みたいな。

(c)2015 FUJII Yoshihiko


「HOn3-1/2(1/87 12mm)の車輌一覧」にもどる

はじめにもどる
inserted by FC2 system