9200(9237・modellwagen)




明治期の米国製輸入機は、アメリカンナローの機関車としてバランスのとれたものが多く、個人的にはけっこう好きだったりする。特に、このコンソリの9200型式をはじめ、モーガルの8100型式、8550型式など、世紀の変り目から0年代に輸入された末期のカマは、近代的な米国蒸気の基本が出来上がってくる時代のものだけに、日本の中のアメリカという感じがする魅力を放っている。それだけでなく、ぼくより一回り上のけむりプロの方々が撮影でしたように、自分が子供の頃にまだ現役だったというところも、古典機と違う親近感が湧くポイントである。HOスケールの12oだと「大きいナロー」感がきっちり表現できるので、題材としてもふさわしい。9201の方は持っていたのだが、9237の方も出物があれば欲しいなと思っていたら、ひょんなことから安く出てきた。ということでこれ幸いとGET。やはり雪の機関庫に並べてみたいなあ。

(c)2017 FUJII Yoshihiko


「HOn3-1/2(1/87 12mm)の車輌一覧」にもどる

はじめにもどる
inserted by FC2 system