9600(その5)




珊瑚模型店の製品は、時々気分でメーカ完成品が作られたりします。まあ、キットの素組みなのですが、レギュラー品というよりは特製品のような感じでしょうか。C56、C12あたりはけっこう見ますが、C62、C57は見たことがありません。9600は見たことはあります。メーカー完成と称する9600が出ていたので、値段が安ければコレクションに持っていてもいいかな、と渋めで応札したら落ちてしまいました。ディテールフルな特定番号機が溢れるようになると、こういう昭和の16番を思わせるような模型も、箸休めとしてはなつかしいものです。さすが「12番」のサンゴ(笑)。16番のコレクションでいう、模型社やカワイのようなものでしょうか。番号はサンゴのプレートセットの中から、「後上」の若番ということで9625を貼りましたが、これって実物は青森桟橋の入換機ですよね。

(c)2014 FUJII Yoshihiko


「HOn3-1/2(1/87 12mm)の車輌一覧」にもどる

はじめにもどる
inserted by FC2 system