B20(郡山工場タイプ・ワールド工芸)




各社の12mm製品の製造元として、斯界での存在感を示すワールド工芸。HOスケール日本型12mmでの、蒸気機関車第一弾は、自社ブランドでのB20。この形式はすでに他のスケールでの実績もある上に、HOナロー蒸気での手法が活用できる機種でもあり、妥当な選択といえるだろう。実際、出来上がりもなかなか手堅く、実機の持つ「でっかいのか、ちっちゃいのか、よくわからない」という微妙な雰囲気をウマくかもし出している。ひとまず、B201仕様が発売された。個人的には、鹿児島の10号機を狙いたいところだが、果たして出るかどうかわからない。そんなこんなで、ひとまず購入。立山重工製の10号機とは細部の異なる郡山工場製のタイプということで、2号機のナンバーをつけてみたのだが。

(c)2008 FUJII Yoshihiko


「HOn3-1/2(1/87 12mm)の車輌一覧」にもどる

はじめにもどる
inserted by FC2 system