C11(192・Models IMON)




Models IMONのC11シリーズ中、唯一の純九州仕様の192号機。井門さんは、「特急さくら」牽引機という視点から、この機番を選んだようだが、九州のC11としては、比較的標準的な仕様なので(空気圧縮機の排気マフラーが、煙突真後についている点が、斜め後方についているカマが多い九州では、逆に例外的なくらい)、ぼくとしては親しみやすい。ぼくが蒸気を撮り始めたときは、筑豊地区の支線区は、C11の牽引する旅客列車がうじゃうじゃいたので、C11というとそのイメージが強いのだが、このあたりが、井門さんとの撮り始めた時期の微妙な違いなのだろう。ちなみにぼくは、只見線には一度も撮影に行っていません。けっこう「お立ち台」が決まってしまって、独創的な構図を作りにくい線区なので。

(c)2011 FUJII Yoshihiko


「HOn3-1/2(1/87 12mm)の車輌一覧」にもどる

はじめにもどる
inserted by FC2 system