C12(その2・珊瑚模型店ベース)




珊瑚製のC12キットを、ムサシノモデルの「まごころ工房」で組立・ディティール加工を行った特製品です。中古店で、コレクターのコレクション大量放出があったときに混じっていたもので、格安価格で入手できました。キャブの屋根を取り外し可能にし、キャブ内の造作を鑑賞可能にするなど、かなり手の込んだ工作が行われており、大体90年代の天賞堂銀箱レベルの細密度以上に、工芸作品のような、作品に対する作者の愛情が感じられます。番号は66号機になっていますが、見ての通り、真岡鉄道の動態保存機の特定番号機というワケではなく、本州で入換用に配属されていた、ごく一般的なC12をプロトタイプとしているようです。

(c)2006 FUJII Yoshihiko


「HOn3-1/2(1/87 12mm)の車輌一覧」にもどる

はじめにもどる
inserted by FC2 system