C56109(珊瑚模型店)




中古店の棚に、珊瑚キット加工らしいC56の中古が出ていた。長鉄局、それも飯山線仕様に仕上げてあるが、ウィンドウ越しに見ても、異様なオーラを放っている。そこで手にとって見せてもらうと、こりゃ半端じゃない作り。かなり手堅い工作で作り込んであり、どこかの模型店の特製品のようにも見えるが、じっくり見るとかなりコダわった作品ということがわかる。台枠からして、棒台枠を表現したものを新製しているし、ボルトの「埋め込み」も百以上ありそう。16番用のロストパーツの流用とかもあるが、そもそも製品がないパーツを、スクラッチで作っているものもけっこうある。作者の凝りようと思い入れがこれだけ伝わってくる作風は、ビジネスではなく、かなり腕のたつ方が愛着をこめて加工したものと思われる。こういう作品は、その志を受け継いで大事にすべきだと思うし、価格もこなれていたので、迷わず購入した次第。作りこんでいるワリには、全体のバランスもほどほどよく、他の車輌から浮いてしまう危険性もないし。

(c)2007 FUJII Yoshihiko


「HOn3-1/2(1/87 12mm)の車輌一覧」にもどる

はじめにもどる
inserted by FC2 system