C5696(珊瑚模型店)




長野のC56は、それほどコダわりはなかったが一応撮影には行っている。高原の風景は会津のC11ほど景色が陰鬱でないので、まあついていけたということだろうか。模型では、長鉄局では飯山線仕様が人気のようで、16番でもけっこう製品化されているし、特定番号にした作例も多い。12oでも特製品を何度か見ているし、すでに一台持っていたりする。そうしたら、またまた模型店特製品と思われる飯山線仕様のC56の中古の出物を発見。結構よくできているし、値段も内容を考えると手頃。1台あるなら2台あった方がいいというのは、ジオラマ写真を撮る上では常道。走らすにしても1台では運用が組めないし。ということでGET。特定番号機ではないのだが、ひとまずよく知られた番号ということで96番を選んでみました。あんまり撮影していない線区だと、たちまちこういうところへのこだわりが減っちゃうのが現金といえば現金なのだけど。

(c)2017 FUJII Yoshihiko


「HOn3-1/2(1/87 12mm)の車輌一覧」にもどる

はじめにもどる
inserted by FC2 system