C57(117・珊瑚模型店)




珊瑚模型店のC57でも、パーツの具合から最初期のモノと思われるキットをベースにし、117号機をプロトタイプにディティール加工したものです。ぼくの好みからいえば、第一次型の門デフ付きC57は、9号機、21号機、72号機、109号機、117号機あたりがお気に入りなのですが、一番資料が豊富と思われる117号機を参考にしました。というか、前にC5526のデフを作ったときの図面で、そのままデフを作ったので、吊り穴が一個のタイプ(C55には一穴が多い)になったのですが、なんとC57だと、これって117号機しかないんですね(驚)。1960年代の写真だと、117号機はまだ標準デフなので、昭和40年代初期に廃車になったC55から、デフを譲られたものと思われます(C5560号機か?要考証)。そんなこともあって、あっさり番号が決まった次第。特定番号機とはいえ、けっこう16番用パーツを多用している初期製品の上、HOスケールの製品のないパーツも、16番用のロストパーツの小さめのものを利用したりしているので、「ジャストの位置には取り付けられない」というものも多く、また、ランボード幅とかも広めなので、このあたりはかなりデフォルメもはいっています。塗装は今回も、モデルキングダム小菅さんの「九州フィニッシュ」。
その後、2014年にModelsIMONから、117号機が発売され、そちらも購入。プロトタイプが、こちらはお召し前の71年仕様、あちらはお召し後の73年仕様と微妙に違うので、ひとまずは両方あってもいいのかな。こっちを、標準デフの頃の仕様にする手もあるし、見立てでほかの番号にする手もあるし。

(c)2007-2014 FUJII Yoshihiko


「HOn3-1/2(1/87 12mm)の車輌一覧」にもどる

はじめにもどる
inserted by FC2 system