C57(72・Models IMON)




Models IMONのC57シリーズ。九州カマの第二弾は、鹿児島の72号機の登場。オーソドックスなK-7デフのカマとして、何を挙げるかというのは、なかなか趣味と経験の違いが現れてしまうところ。ちょっと思い出しただけでも、9号機から175号機まで、、それぞれのカマにまつわる思い入れとともに、ずらりとその姿が脳裏に浮かんでくる。9号機など、あの独特の汽笛の音まで思い出してしまう。そういう中では、72号機は、正面の形式入りナンバープレートと、鹿児島機関区らしい手入れのよさが相間って、確かに最末期の日豊本線のスターの一つだったことは確かだ。まあ、ぼくの場合は、撮り始めた時期は、まだC5524号機譲りのデフはC5721号機が装着しており、72号機はまだ標準デフだったりしたので、生き写しともいえるこのスタイルなら、21号機の方が印象深かったりするけど。微妙な時期の違いで、井門さんなら72号機の方が印象深いんだろうな。ただ、21号機の方が、吉松機関区の流改C55軍団と同居できるんだよね。これも、どの時期から撮ってるか、という問題でもあるんだけど。まあ、門デフになってからの72号機もよく撮ってるし、デフに補助ステイがあるのを発見したのも、吉松機関区で72号機のディテール写真を撮ったのがきっかけだったりするように、資料を提供しているし、ね。

(c)2012 FUJII Yoshihiko


「HOn3-1/2(1/87 12mm)の車輌一覧」にもどる

はじめにもどる
inserted by FC2 system