C57(9・Models IMON)




Models IMONのC57シリーズ。九州カマの第三弾は、宮崎機関区時代の9号機。これまたオーソドックスなK-7デフのカマだが、個人的には思い入れが深いナンバー。最初に九州に撮影旅行に行った(というより、「最初の撮影旅行に九州に行った」という方がよりリアル)ときに、肥薩線川線で出会って以来、その整ったスタイルが気に入っていたカマなのだ。人吉区時代は、増設のない2本の砂撒管をはじめ、特急牽引機だった門司港機関区時代を髣髴させるディテールで、手入れもよく行き届き、一際目立っていたものです。実は、宮崎区時代は、日豊本線に撮影には何度も行っているものの、なぜか一度も撮影できていません(もしかすると、遠景・引きのショットにはあるかもしれませんが)。まあ、美しい時代を知るものに対しては、落ちぶれた姿を見せたくないんだろうと、勝手に解釈しています。なお、9号機の独特の汽笛をDCCで再現するというのは、かなり昔から、個人的に井門さんにプッシュしていたコトなので、実際に製品化されると、ある意味、自分のことのような嬉しさがあります。

(c)2013 FUJII Yoshihiko


「HOn3-1/2(1/87 12mm)の車輌一覧」にもどる

はじめにもどる
inserted by FC2 system