D51(1・乗工社)




乗工社の「特定ナンバー」シリーズというと、凝っているところはオリジナルパーツを作ったりしてかなり凝っているにもかかわらず、なんちゃってなところも多く、スケール的な意味では「特定番号機」とは言えないいわゆる「タイプもの」が多い。まあ、そんな中では、D511号機は、厳密な意味では「1号機」とは言えない要素を多々含んではいるものの、「昭和40年代前半の郡山工場持ちの東北筋の半流D51」という意味では、特定番号ではないが考証的には間違っていないという、当時としてはワリとよくできた製品。興味はあったが、東北カマは本筋ではないので出物は何度かパスしたが、割安なのが出てくれば、コレクションとしては話は別。ということで、コレクションに加わることになりました。まあ、東北本線の無煙化とともに、九州に移動したカマは結構多いんで、まんざら縁がないワケでもないし。

(c)2014 FUJII Yoshihiko


「HOn3-1/2(1/87 12mm)の車輌一覧」にもどる

はじめにもどる
inserted by FC2 system