EF58(61号機普段仕様・Models IMON)




EF58といえば、ぼくらの世代では、青大将がヒーローだった上の世代や、80年代の旧型電機ブームの中心だった下の世代とは違い、「人気スター」的な思い入れは、それほどありません。電気機関車のヒーローといえば、EF65PFかEF66でした。しかし、どこにでもいた親しみあふれる存在という意味では、58は電気機関車の代表として懐かしい存在です。そんなEF58の中でも、一番写真に撮られたのは、やはり61号機でしょう。しかし、模型の61号機というと、決まって御召し本番用の晴れ姿。JRになってからのイベント列車用の姿はさておき、東京機関区現役時代を知っているものにとっては、ぴかぴかの御召し仕様では、牽かせる列車がありません。実は、エリエイの61号機の安い出物があったら、下回りを塗りつぶし、上回りにつや消しクリアをかけてウェザリングし、荷物列車とかを牽引しても似合いそうな61号機を作ろうかと思っていたのでした。するとIMONのEF58ラインナップに「61号機・普段仕様」の設定が。さすが井門さんのプロデュースは、なんともスイートスポットを狙ってくるワイというワケで、買うならコレだ、と思っていたのでした。しかし、注文しようかどうしようか迷っているうちに、予約完売。あとで聞いたら「5台限定」ではないですか。まあ、こりゃ仕方ない、と思っていたら、出物で出てきたではないですか。安くはなかったですが、高くもない。コレは買いです。ということで、曲折はあったものの、手元に「61号機・普段仕様」がやってきたのでした。5台中3号ということです。

(c)2008 FUJII Yoshihiko


「HOn3-1/2(1/87 12mm)の車輌一覧」にもどる

はじめにもどる
inserted by FC2 system