EF65(PF・IMON)




直流電気機関車は、東京に住んでいると見慣れている分親しみはありますが、必ずしも芸風ではない分野。当然、気にはなるものの、どのくらいの値段なら「買い」かというのは、なかなか難しいものがあります。IMON製のEF60・EF65シリーズは、16番の模型とは違い、ちゃんと「見慣れた顔」をしており、新型電機でもファインの魅力は充分にある、というところを見せ付けてくれました。が、いかんせん、ぼくにとってはちょっと高い。まあ、出物があったらということで、新品の購入は見送っていました。EF65の中で、どのバージョンが好きかというのは、人によって大きく違うのでしょうが、ぼくにとっては、出戻る前の学生時代、最新鋭の直流機として颯爽と登場した、1000番台のPF型です。基本的に、新型車輌については、より新しく、より高性能なほうが好きなのです。ということで、買うんだったらPFと思っていたのですが、国鉄色のPFは、いつの間にか店頭売り切れになってしまいました。そうなると、今度は欲しくなるのが人情というもの(笑)。最近のIMON製品は、あんまり中古が出回らないのですが、なんとかめぐり合って、手に入れたものです。うまいことに、より近代的な香りのするPS22仕様だし、なかなかラッキーな出会いといえるでしょう。

(c)2007 FUJII Yoshihiko


「HOn3-1/2(1/87 12mm)の車輌一覧」にもどる

はじめにもどる
inserted by FC2 system