EH10(モデル ワム)




EH10も、なつかしいことはなつかしいのだが、実物に対してはあまり思い入れがあるワケではない。もちろん何度も見たことはあるが、電機の貨物機というと、山手貨物線に入ってきていたカマのほうが、思い入れは強い。どちらかというと、昭和30年代の年少ファンの16番の定番、カワイのソフトメタル製EH10の印象のほうが刷り込みとしては強烈かもしれない。この製品は、色々問題はあるのだが、原体験がそこなので、出物が安ければ、ワリと抵抗はなかったり。入手したのは、取扱ショップには、まだ各番号が残っていた時期なので、価格も充分こなれていたし、ちょうど「最小通過半径」で盛り上がっていた頃なので、「これなら、相当キツいカーブもいけそう」と、ウケ狙いの勝負に出たコトも確かだが。実際350Rは、二軸貨車牽引状態で、楽々クリアできるし。

(c)2006 FUJII Yoshihiko


「HOn3-1/2(1/87 12mm)の車輌一覧」にもどる

はじめにもどる
inserted by FC2 system