キハ30(FAB)




キハ35系というと、首都圏や関西圏での活躍が知られていますが、けっこう北九州地区でも勢力があり、直方気動車区や竹下気動車区に配置された車輛は、当時の筑豊地区を中心とした網の目のような路線網の随所に顔を出していました。千葉などでもそうですが、キハ17系、キハ20系、キハ55・58系など、バラエティー豊かな気動車の編成の中でも、一際異彩を放っていたものです。そういう意味では、いくつあってもいいモノ。FABでの再生産を機会に、今度はキハ30を入手しました。特注仕上げで直方区配属の車輛にしてもらいましたが、このModelIMON製の配置区名インレタ。管理局と略号が別々な上に、略号はカナが一文字づつバラバラという代物。自分じゃ絶対貼りたくないが、お願いするのなら気楽に頼めるとばかり、やって貰いましたが、かなりの苦行だった模様。でもまあ、これをNのレタリングでやるヒトもいるんだよね。

(c)2012 FUJII Yoshihiko


「HOn3-1/2(1/87 12mm)の車輌一覧」にもどる

はじめにもどる
inserted by FC2 system