●ギターのお話●

(05/07/01)


最近は、スッカリ物欲がなくなりました。新しいの、珍しいの見ても、なかなか買うまでには行かない。だいたい今あるので、その音が出せちゃうだよね。多少はウマくなったということかな。奏くことはよく奏いてるけど、別に新しいのいらないんだよね。そんなこともあって、使わなくなったブツを整理しましたが、新しいものはちょっとだけです(笑)。数的には減る一方。今までのギターについても、ブロードバンド時代に対応して、写真をとりなおしたり、スキャンしなおしたりしたいなと思っているのですが、物欲減少の折、いろいろ多忙なこともあって、レギュラー更新優先で、後手にまわってます。言い訳ですが、ごめんなさい。


●ヴィンテージギター・コレクション

(01/11/23)

今ぼくの手元にあるヴィンテージギターです。コレクターとして集めまくったワケではないのですが、より「気に入った一本」を求めて売ったり買ったりしているウチに、いつのまにかコレクションが充実してしまいました(笑)。結局、ギターが好きなんですね。で、57、58、59、60のグランドスラム達成。バカですね、ホントにやっちゃう。バカも本気で3年やると、それなりの結果も出てくる、と。そのおかげもあって本数だけは、ピーク時よりだいぶ減りました。不良オジさんは、濃さで勝負(笑)。




●過去のギターコレクション

(98/12/18)

かつてぼくのコレクションに加わっていましたが、諸般の事情により、手元を離れていったなつかしいヴィンテージギター達です。より気に入ったギターを見つけたとき財務面での事情が許さなかったものから、買ってはみたモノの使いきれなかったものまで、手放した理由もいろいろです。




●コンテンポラリーギター・ギャラリー

(05/03/02)

ぼくが持っているギターは、もちろんヴィンテージギターばかりではありません。新品で買った現行のストックモデルや、ヴィンテージではない「中古」のギターもいろいろあります。新品でも、いいものはいい。リハーサルやライブではこっちを使うことも多いです。ということで、どこの店頭でもお目にかかれるギター達。ぼくの音楽性は、こっちの方がより良くわかるかもしれません。




●アコースティックギター・ギャラリー(new)

(05/07/01)

ぼくのギターは、エレクトリックギターが中心なのですがそれだけではありません。アコースティックギターも最近はけっこうやってます。エレクトリックとは違いヴィンテージ指向ではないのですが、これもまたぼくの音楽的指向が良く出てるともいえそうです。



●ヴィンテージギターに関する書きもの

(99/11/12)

001 バーストの秘密 基礎編(その1)
002 バーストの秘密 基礎編(その2)
003 バーストの秘密 上級編(その1 構造の秘密)
004 バーストの秘密 上級編(その2 PAFの魅力)
005 バーストの秘密 上級編(その3 バーストの音を語る)
006 バーストの秘密 上級編(その4 ヴィンテージギターは木が命)
007 バーストの秘密 上級編(その5 ハードウェアとカラー)
008 レスポール・バイヤースガイド
009 ヴィンテージサウンドに迫る
010 ヴィンテージ・ギターを買う決断
011 ギターの選び方
012 ギターの良し悪し


資料コーナー

(99/08/27)

ギブソン・ギターのシリアルナンバー判読法

フェンダー・ギターのシリアルナンバー判読法


(c)1997-2005 FUJII Yoshihiko


はじめにもどる inserted by FC2 system